一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:読書


フリント船長がまだいい人だったころ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
フリント船長がまだいい人だったころ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)ニック ダイベック Nick Dybek 早川書房 2012-08-08売り上げランキング : 432784Amazonで詳しく見る by G-Tools

アメリカ北西部の海辺の町ロイヤルティ・アイランドでは、男たちは秋から半年ものあいだ厳寒のアラスカで漁に励み、妻たちは孤独に耐えながら夫の帰宅を待つ。十四歳の少年カルは、いつか父とともにアラスカに行くことを夢見ていた。しかしある日、漁船団のオーナーが急死し、町の平穏は崩れ去る。跡継ぎのリチャードが事業を外国に売りはらうと宣言し、住人との対立を深めたのだ。その騒動のなかでカルは、大人たちが町を守るために手を染めたある犯罪の存在に気づく。青春の光と影を描き切った鮮烈なデビュー作。


 昨日の2月15日、翻訳ミステリー札幌読書会が開かれました。
今回の課題書はこれ。
なかなかもやもやとするミステリーでいろいろな意見がありました。

  • -
  • 23:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bbs

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM