スポンサーサイト

  • 2019.01.01 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    小説以外

    • 2005.05.04 Wednesday
    • 21:46
    小説以外
    小説以外
    恩田 陸

    世の中には、二種類の人間がいる。物語を愛する人(読書家)と、物語に愛された人(小説家)。稀に両者を兼ね備えた人間が生まれるが、年間2000枚の原稿を書き、200冊の本を読む恩田陸はその典型と言えるだろう。あらゆるジャンルで活躍する現代の語り部は、どんな本を読み、どんなふうに原稿を書いてきたのか?デビューから14年分のエッセイを集大成し、作家・恩田陸の秘密に迫る。


     デビューの頃から、今までのエッセイをひとまとめ、という贅沢な一冊。ついこの間の”本屋大賞”のコメントまで載っていてうれしい。
     とにかく本を読む人なんですねぇ・・・・。わたしとは同世代なので同じような本を取り上げているとちょっと嬉しい。角川書店の「バラエティ」なんて、あんまり覚えている人がいないような。映画の宣伝が主だったような雑誌だったな。
    文庫のジャンルで上げられている
    「戒厳令の夜」五木寛之(新潮文庫・絶版なのかな?すごくおもしろいです)も思い入れがあるし、
    レベッカ 上巻
    Du‐Maurier Daphne / 大久保 康雄新潮社 (1992)通常2〜3日以内に発送します。

    これも。
    しかも、これって、下巻もあるんだけどどうして下巻は取り扱いができないの〜。上巻だけだとすっごく後悔する本。中学の時にお金があまりなかったので上巻だけ買って読み始めたらもう、夢中になっちゃって、一晩で読み終わってしまい、それから下巻を手に入れるまでもんもんとした思い出のある本なんだよ!なのに下巻は取り扱いがないなんて〜。信じられない。改訳などして出してくれませんか。同じ著者の本を東京創元社でだしたじゃないよ〜。
    「ガン回廊の朝」柳田邦男(講談社文庫)これも取り扱いなし・・・。がっくり。いいのに。
    坂の上の雲 1
    司馬 遼太郎 / 司馬 遼太郎〔著〕 /文芸春秋 (1999.1)通常24時間以内に発送します。

    さすがにこれは大丈夫でしたね。いやー、ここまでわたしがヒットしていた本が出てると読んでて声が出そうになったよー。
     音楽もすごいのねー。
    あ、あと江戸川乱歩の「パノラマ島綺談」のまんがを読んでるのも一緒だった。すっごくそれが印象に残ってるんです。
     ならば、おすすめの本は読むべきでしょう、とメモをとってあります。これから探すのが楽しみだ。

    スポンサーサイト

    • 2019.01.01 Tuesday
    • 21:46
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      よかったでしょー。買っちゃえ攻撃が実になってよかった。

      わたしも「坂の上の雲」にはなんだか思い入れがあったようです。
      今度のドラマ化も気になってます。
      改めてクリスティと思ったら図書館では借りられてました。
      でも本を読む、ということに対する恩田さんがとても素敵な本でしたよねえ。
      • かっこー
      • 2005/06/01 10:37 PM
      私も、かっこーさんの買っちゃえ、買っちゃえ〜〜につられました。(爆)
      買って良かったです。面白かった〜。
      「坂の上の雲」がお好きと言う所は、ナンか胸がいっぱいになったな・・・。
      正岡子規のヘン、高浜虚子とか、夏目漱石とか出てくる所なんかは、私もすごい好きでした。日露戦争のところは、私には少しヘビーでした・・
      とか言いながら、恩田さん、司馬遼太郎はご立派過ぎてまだ読めない・・とおっしゃってたのは、面白い!ナンか素敵でした。(笑)

      >あさこさん
      買っちゃえ、買っちゃえ!(けしかける・笑)
      いいよー。
      あんまり恩田さんって文体など変わってないのよー。
      前に読んだ山本文緒さんはずいぶんデビューしたときとは違う
      手触りの文章になってたけど
      恩田さんは同じ。
      ずっと同じスタンスでいるんですね。
      買っちゃえ!

      >よっしーさん
      ほんとにおすすめ本、どれもこれもおもしろそうなんですよねぇ。
      クリスティも改めて読み返すつもりです。
      連休もおりかえしかな?
      実家で少しお休みできてますかー。
      • かっこー
      • 2005/05/06 10:14 AM
      かっこーさん、こんにちは。
      実家の富山より、よっしーです。
      で、私も読みました〜!
      名古屋から富山に向かう途中の電車の中で、読んだのですが、恩田さんが富山に住んでいた頃の話が出てきたりして、何だか嬉しかったです。
      恩田さんのオススメ本、私も読まなくては!とメモしてます〜
      • よっしー
      • 2005/05/06 9:51 AM
      いま、一番購入を迷ってる本です(笑)
      すっごい読みたーい!!
      ブックガイドっぽい本が大好きで、しかも恩田陸!
      うぅ、迷います。どうしよう。買っちゃおうかな…。
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       [amazon] [bk1] 新作が出たら必ず読みたいと思ってる作家さんは何人かいますが、恩田さんもその1人。でも去年の後半から半年ほど図書館自粛生活をしてい...
      • Ciel Bleu
      • 2005/05/31 5:10 AM
      本屋さんに『立ち寄る』のが嬉しい。まずは ざっと見て回って、いろんな本に挨拶してまわることにしている。(おバカかか・・私は。) 「元気だった?」とか、「あら、まだ売れてないの?しぶといね・・」とか。「お!新顔さんお初。」とか・・(笑) だから夫や誰か
      • ◆ ワルツの「うたかた日記」 ◆
      • 2005/05/31 11:41 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM