スポンサーサイト

  • 2018.02.15 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    悪意の森(上)

    • 2012.10.02 Tuesday
    • 19:08
    JUGEMテーマ:読書


    悪意の森 (上) (悪意の森) (集英社文庫)
    悪意の森 (上) (悪意の森) (集英社文庫)タナ・フレンチ 安藤 由紀子

    集英社 2009-09-18
    売り上げランキング : 379349


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    うだるような夏のある日。ダブリン郊外の森の中で、少年と少女が忽然と姿を消した。あの日から20年。同じ森の近くの遺跡発掘現場で少女の他殺体が発見される。捜査にあたった刑事のロブとキャシーは、少女の家族が隠し事をしていると感じる。一方、発掘隊の中にも疑わしい言動を取る者がいた。やがて少女の姉がロブに接近し、虐待を匂わす証言をするのだが…。数々の賞に輝く傑作登場。


     この小説からとられた文章がとある作品ででてたので読んでみた。
    語り手である刑事の彼に付き合うのが大変。 下巻ではもうちょっと彼に寄り添っていけるかなー。

    杉の柩

    • 2012.09.28 Friday
    • 12:06
    JUGEMテーマ:読書

    杉の柩 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
    杉の柩 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)アガサ・クリスティー 恩地 三保子

    早川書房 2004-05-14
    売り上げランキング : 52966


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    婚約中のロディーとエリノアの前に現われた薔薇のごときメアリイ。彼女の出現でロディーが心変わりをし、婚約は解消された。激しい憎悪がエリノアの心に湧き上がり、やがて彼女の作った食事を食べたメアリイが死んだ。犯人は私ではない!エリノアは否定するが…嫉妬に揺れる女心をポアロの調査が解き明かす。


     クリスティの作品っていま読むと単純なようでいて実は深い。
    その深い感じは年齢を重ねるとわかるような。
    ページは短いもののこれもまたそんな1冊。
    ロディがとんでもない男性でそのろくでもないところが身も蓋もないほどに描かれてる。
    もうちょっと女性心理には踏み込んでも面白かった感じ。

    アイアン・ハウス

    • 2012.09.24 Monday
    • 22:41
    JUGEMテーマ:読書


    アイアン・ハウス (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
    アイアン・ハウス (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)ジョン ハート John Hart

    早川書房 2012-01-25
    売り上げランキング : 115900


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    アイアン・ハウス (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
    アイアン・ハウス (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ジョン ハート John Hart

    早川書房 2012-01-25
    売り上げランキング : 375122


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    アイアン・ハウス (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
    アイアン・ハウス (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ジョン ハート John Hart

    早川書房 2012-01-25
    売り上げランキング : 377587


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    凄腕の殺し屋マイケルは、ガールフレンドのエレナの妊娠を機に、組織を抜けようと誓った。育ての親であるボスの了承は得たが、その手下のギャングたちは足抜けする彼への殺意を隠さない。ボスの死期は近く、その影響力は消えつつあったのだ。エレナの周辺に刺客が迫り、さらには、かつて孤児院で共に育ち、その後生き別れとなっていた弟ジュリアンまでが敵のターゲットに!マイケルは技量の限りを尽くし、愛する者を守ろうと奮闘する―ミステリ界の新帝王がかつてないスケールで繰り広げる、緊迫のスリラー。


     マイケルがかっこいいだけにエレナの魅力が伝わってこなくて。
    なんでマイケルがこんなに彼女を好きなのかわかんないよ。
    それが恋なのかもしれないけど(笑)。

    アビゲイルはなかなかのヒロインでした。

    しかしクライマックスで誤植が。
    兄と弟が違ってる。

    トムは真夜中の庭で

    • 2012.09.08 Saturday
    • 13:46
    JUGEMテーマ:読書


    トムは真夜中の庭で (岩波少年文庫 (041))
    トムは真夜中の庭で (岩波少年文庫 (041))フィリパ・ピアス スーザン・アインツィヒ 岩波書店 2000-06-16売り上げランキング : 11321Amazonで詳しく見る by G-Tools

    知り合いの家にあずけられて,友だちもなく退屈しきっていたトムは,真夜中に古時計が13も時を打つのをきき,昼間はなかったはずの庭園に誘い出されて,ヴィクトリア時代のふしぎな少女ハティと友だちになり…


     子どもの時に読んでたらもっともっと好きになってた1冊。
    時間がテーマ。
    弟の病気で知り合いの家に預けられる、という発端から孤独を匂わせ
    イギリス文学ではよく描かれる庭園の魅力に気が付かせるところからうまい。
    出会った不思議な少女。
    トムは大人になりかけのいいときにハティと出会って
    彼女が時間を飛び越えて成長していることに気がつく。ここももっと年下だとその気付きがないし
    年上だと今度はおそらく彼女と出会うことがない。
    いま、このときを描いた児童文学。
    続きを読む >>

    ミレニアム2 火と戯れる女(下)

    • 2012.09.03 Monday
    • 16:02
    JUGEMテーマ:読書


    ミレニアム2 火と戯れる女(下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
    ミレニアム2 火と戯れる女(下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)スティーグ・ラーソン ヘレンハルメ 美穂

    早川書房 2011-11-10
    売り上げランキング : 17237


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    リスベットは襲撃者たちを撃退した。だがダグとミアが殺され、現場でリスベットの指紋がついた拳銃が発見された。さらに意外な人物の死体も見つかり、彼女は連続殺人の容疑者として指名手配される。リスベットが犯人と思えないミカエルは彼女と連絡を取り、事件の調査を進める。やがてリスベットは、ある重大な情報をつかんだ。そしてミカエルはザラの正体を知るが…リスベットの衝撃的な過去が明かされる激動の第2部。

     
     ここで終わるのかという2。
    しかし連続殺人だけならまだしも国家秘密も絡んでくる話になるとは思わなかった。
    リスベット、助かるの?
    そしてミカエルとはどうなるの?
    ってことで3を探す。

    ミレニアム2 火と戯れる女(上)

    • 2012.09.01 Saturday
    • 15:51
    JUGEMテーマ:読書


    ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
    ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)スティーグ・ラーソン ヘレンハルメ 美穂 早川書房 2011-11-10売り上げランキング : 10976Amazonで詳しく見る by G-Tools

    女性調査員リスベットにたたきのめされた後見人のビュルマンは復讐を誓い、彼女を憎む人物に連絡を取る。そして彼女を拉致する計画が動き始めた。その頃ミカエルらはジャーナリストのダグと恋人ミアが進める人身売買と強制売春の調査をもとに、『ミレニアム』の特集号と書籍の刊行を決定する。ダグの調査では背後にザラという謎の人物がいるようだ。リスベットも独自にザラを追うが、彼女の拉致を図る者たちに襲撃された!


     1とは趣を変えてリスベット中心、そして動きが多い。さて下巻。

    最終目的地

    • 2012.08.30 Thursday
    • 15:44
    JUGEMテーマ:読書

    最終目的地 (新潮クレスト・ブックス)
    最終目的地 (新潮クレスト・ブックス)ピーター キャメロン Peter Cameron

    新潮社 2009-04
    売り上げランキング : 357306


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    南米ウルグアイの人里離れた邸宅に暮らす、自殺した作家の妻、作家の愛人と小さな娘、作家の兄とその恋人である青年。ナチスの迫害を逃れてきた先代が、ドイツ風の屋敷をたてたこの場所で、人生を断念したかのように静かな暮らしが営まれていた。そこへ突然、作家の伝記を書こうというアメリカの大学院生がやってくる。思いがけない波紋がよびさます、封印した記憶、あきらめたはずの愛―。全篇にちりばめられたユーモアと陰翳に富む人物像、それぞれの人生を肯定する作者のまなざしが、深く暖かな読後感をもたらす。英国古典小説の味わいをもつ、アメリカの傑作小説。


     映画化原作というので読んでみた。
    ピーター・キャメロンというと80年代のサリンジャーと言われた人だったはず。

    気持ちのいい本。
    危ういながらも均衡をたもってくらいしていた男女が 一人の訪問者によってゆらいでいく。
    最後に選んだものが皆優しかった。

    ところで真田さんが演じる人の設定は本では28歳です!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM