一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:読書


ライト・グッドバイ (ハヤカワ・ミステリワールド)
ライト・グッドバイ (ハヤカワ・ミステリワールド)東 直己

早川書房 2005-12
売り上げランキング : 341965


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

馴染みの退職刑事種谷からの突然の連絡。呼び出しの応じた“俺”を待っていたのは「殺人容疑者と親友になれ」という頼みだった。未解決のままの女子高生行方不明事件の証拠を見つけるため、容疑の濃厚な男の家に上がるまでになれ、ということらしい。“俺”は、バーでの偶然の出会いを装い、男に近づくことを企む。そしてそれは生涯最低の冬の幕開けでもあった。“ススキノ探偵シリーズ”書き下ろし長篇。


 ”俺”も年をとった。
このシリーズ、全体的にもやもやして終わるのが多い。
そしてこの話はモデルになった事件が解決してない。
檜垣の造形が凄まじくサイコとして一級品だと思った。
しかし…モデルとなった事件もすっきりするといいのに。
ご両親を思うと。
続きを読む >>

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

手塚治虫アンソロジー時代劇傑作集 (手塚治虫アンソロジー・シリーズ)
手塚治虫アンソロジー時代劇傑作集 (手塚治虫アンソロジー・シリーズ)手塚 治虫

秋田書店 2001-10
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 小学校の図書室にある漫画なんだけど
手塚作品の御多分にもれずけっこうえぐいし、
えっちなところもある
いいのだろうか。
なかなかですよ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)荒川 弘

小学館 2012-10-18
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 スプーン付きの限定版を買いました。
どよーんとなりそうでありながら 考えることができた八軒。
ちょっとずつだけど前に進んでる。 副部長いいぜ。

JUGEMテーマ:読書


死刑判決〈下〉 (講談社文庫)
死刑判決〈下〉 (講談社文庫)スコット トゥロー Scott Turow

講談社 2004-10
売り上げランキング : 45987


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

名作『推定無罪』の衝撃再び
これがミステリーだ!トゥロー、渾身の傑作
裁判を覆すことは人生を再び問うこと。死刑執行のカウントダウンが始まった。苛烈な駆け引きと裏切り、背後に去来する過去への想い、未来への渇望。圧倒的ラストまで、ページを繰る手が止まらない!
死刑囚は冤罪(えんざい)か? 新証人の爆弾発言に揺れる裁判のゆくえ。弁護士アーサーは職を追われた元判事ジリアンと心を通わせ、刑事ラリーはかつての不倫相手・検察官ミュリエルとの関係に夢をみる。駆け引きと裏切り、息をつかせぬ展開。傑作『推定無罪』の衝撃に円熟味が加わった、トゥロー渾身のミステリー。


 二転三転の展開を見せ、 事件にたいする誤りを明らかにし
かつ登場人物たちが犯した取り返しのつく間違いに ついても新たなる真相が。

JUGEMテーマ:読書


死刑判決〈上〉 (講談社文庫)
死刑判決〈上〉 (講談社文庫)スコット トゥロー Scott Turow

講談社 2004-10
売り上げランキング : 45961


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

死刑執行まで1ヵ月、弁護人アーサーの前に現れた真犯人と名乗る男。レストランで3人が惨殺され、冷凍庫詰めにされた10年前の事件は振り出しに戻った。麻薬にはまり収賄罪で逮捕された美貌の元判事、野心家の辣腕女検察官、一匹狼の刑事。時を経て、再び交錯する人生。巨匠トゥローが満を持して贈る傑作。



 久々のリーガル・サスペンス。
冤罪をめぐる物語。

JUGEMテーマ:読書

ブラックランズ (小学館文庫)
ブラックランズ (小学館文庫)ベリンダ バウアー Belinda Bauer

小学館 2010-10-06
売り上げランキング : 232757


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


十二歳の少年スティーヴンは、今日も母の弟ビリーの遺体を捜してヒースの茂る荒野にシャベルを突き立てる。十九年前に起きた連続児童殺害事件以来、被害者の母となった祖母は心を閉ざし、母もまた鬱屈した感情を抑えることができない。傷の癒えない家族を変えるためには、ビリーの遺体を発見し、事件を完全に終わらせるしかないと考えたスティーヴンは、やがて殺人犯である獄中のエイヴリーと手紙のやりとりを開始する。猟奇的殺人犯と十二歳の少年の危険な往復書簡は、次第に二人を思わぬ方向に導く…。英ゴールドダガー賞にノミネートされた傑作スリラー登場。


 けなげな子どもが頑張る物語。
孤独から逃れるために彼がすがったもの。
悲しい。
でも彼は大人になった。 戦ったのだ。

JUGEMテーマ:読書

ソロモンの偽証 第III部 法廷
ソロモンの偽証 第III部 法廷宮部 みゆき

新潮社 2012-10-11
売り上げランキング : 7028


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この裁判は仕組まれていた!? 最後の証人の登場に呆然となる法廷。驚天動地の完結篇! その証人はおずおずと証言台に立った。瞬間、真夏の法廷は沸騰し、やがて深い沈黙が支配していった。事件を覆う封印が次々と解かれてゆく。告発状の主も、クリスマスの雪道を駆け抜けた謎の少年も、死を賭けたゲームの囚われ人だったのだ。見えざる手がこの裁判を操っていたのだとすれば……。驚愕と感動の評決が、今下る!


 ついに事件が幕を下ろす。
そこに待っているのはなんだろう。
子どもたちはこの自分たちが作った法廷で何を見、何を得るのだろう。
そんな期待で読み始める。
今年のベスト。

文句なし。
一人ひとりと握手したい。
抱きしめたい。
人は考えることができる。
救いのある物語でした。
宮部さんの祈りも感じた。

 ネタばれを含むかもしれないのでたたみます
続きを読む >>


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bbs

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM